eccube3.0のギャラリー画像入れ替え

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

eccube3.0はインストールしてすぐに利用することができますが、デフォルトのテンプレートを使うにはトップページの写真の入れ替えや設定が必要になります。デフォルトのテンプレートのトップページにあるギャラリー画像を入れ替えたときの記録です。

eccube3.0_1.PNG

デフォルト表示されている画像

これらの画像が保存されている場所は/www/html/template/default/img/top/になり、左上の画像からimg10.jpgのファイル名になっています。この画像を入れ替えれば画像の変更ができます。

FTPで入れ替えたい画像を/www/html/template/default/img/top/へアップロードしてファイル名をimg10.jpgへ変更すれば設定は完了です。

設定例としては画像をアップロードした後にもともとあったimg10.jpgのファイル名を変更します。(例ではimg10.jpg-1に変更しています。)その後アップロードした画像ファイルをimg10.jpgへ変更します。

eccube3.0_2.PNG

ブラウザで画像の変更がされたかを確認します。例では左から2番目までのimg10.jpgとimg11.jpgを変更しています。

eccube3.0_3.PNG

画像の変更が反映されない場合には履歴の削除または他のブラウザから確認すれば変更が確認できます。

ギャラリー画像をクリックした時のリンクはブロック管理のギャラリー編集と進み、ファイルを編集します。

例では <li class="col-sm-2 col-xs-4"><a href="{{ url('product_detail', {id : 33}) }}" class="item_photo"><img src="{{ app.config.front_urlpath }}/img/top/img10.jpg"></a></li>にあるid : 33の番号を表示したい商品idを33に変更しています。

eccube3.0_4.PNG

商品idを変更したら登録ボタンを押して完了です。

スポンサード リンク